【宝塚】宙 薔薇ムール新公

[ 2009/6/18 23:00 |観劇日記 /, ]

引き続き宙組の「薔薇に降る雨」新人公演話です。

りくちゃん贔屓なので、かなり偏った…
いや、むしろりくちゃん語りしかしてない記録です;;

ハラハラしたものの、本公演は正塚芝居と言うより上級生のキャラが強すぎる感があったので(うめにゃんは素敵でしたうめにゃん大好き)新公のほうがサラリと見れたかなー、と。単に回数重ねてわかるようになっただけかも。

りくシスがとにかく若かった!
すっごい弟キャラでした。みっちゃシスほど姉に激☆愛!って程じゃないけど、兄弟としてすごく自然に年相応な感じ。
りくちゃん見てて「若い=幼い」ではないと、今更気付きました。色んな演技の仕方があって良いと思うよ。

歌は、思ったほどガッカリじゃなかったのでとても安心しました。途中ちょっと喉の人がヘイってしたけど、音程も不安定だったけど、声がしっかり出ててその声質が私好みv
本人も「更に頑張ります」って言ってくれたので、将来は3拍子揃ったジェンヌさんになれたらいいね。(←他人事のように)

いっちゃん男爵すごく良かったんだけど、まゆさんのあの必要以上の濃さはやはり必要だったことに気付く…物足りなさを感じてしまった。まゆさんにはまりはじめているんだろうか。

語りたいのはもんちゃん!
もんちゃん大好き!スカフェおめでとう♪
高めだけどやっぱり声が良い。そして、全てが解決したアルヌーさん家の居間で3人掛けのソファーにゆとりがあるのが妙にツボりました。そうだよね、女の子3人だったらそんなモンだよね。えりこさんとまさこさんがどんだけなんだって話し。

終演の挨拶は、楽しみにしていたとおりのカイちゃん節。
大劇場よりはおとなしめだったけど、それを聞きながら緊張なのか感動なのか、蝋人形化してカイちゃんを見つめるりくちゃんw 前のめりでぐぐーっとこらえてたのに最後涙がこぼれちゃいました。
抜擢3番手大変だったよね、お疲れ様です。

 
余談
シスたんの衣装は全部本役さんのと同じに見えたけど
みっちゃんが全部貸してくれたんでしょうか良い先輩だー

余談2
「かわいい」はりくシスはアレで良いと思う
みっちゃシスはあそこキャラ立ち過ぎよ大好きv


Find this post interesting? Besides commenting below, you can follow responses with the RSS 2.0 feed or

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 4.5.12 | valid XHTML and CSS